2012.05.15 Tuesday

ゲザ・ホッス=レゴツキ ヴァイオリン・リサイタル

 
ゲザ・ホッス

行ってきました

彼はジプシーの血をひくせいか
技術もさることながら、とても情熱で素敵な演奏を聞かせてくださいました。

共演者であるピアノのルドルフ・ツェネも同じジプシーの血せいか
ゲザととても息の合った演奏を披露してくださいました。

すばらしかったです 

ただ残念なのはコンサートの1部で
楽章と楽章の間に客席の方から拍手が上がったことでした

ゲザも苦笑い

さぞ集中力を切らして、演奏しにくかったことでしょう。

最低、プログラムを確認し演奏者の失礼にならないように
聞きたいものだと思いました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

category

links

profile

archives

recent comment

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM