2010.01.23 Saturday

麗夏の焼酎ライフその2

 私が焼酎を購入する条件は、ほぼ定価であること!
これにつきます。

それで、いつも利用しているお店も限定されてきます。
めずらしい焼酎だからと安易に買ってしまうと、
定価より随分高いお値段だったりするので、、、
値段が頭に入ってないと手を出しません。

だって、定価よりたくさんのお金をだすなんて、ナンセンス!
苦労して手に入れるからこそ、
宝物を見つけた時の高揚感を味わえるのですもの。
そう思いませんか?


で、今日手にいれた焼酎

今日の焼酎は1本だけです。
村尾酒造さんの『薩摩茶屋』です。
いつもの酒屋さんで買ったものですが、
これは、その酒屋さんで何時行っても購入できる焼酎じゃなく、
行った時のタイミングで購入できる焼酎です。

実はこの焼酎3本目?
いや4本目かなぁ〜?
になります。(記憶が定かじゃない)
そろそろ、誰ぞに味見してもらおうかな?
と考えているいます。

原料:さつま芋(黄金千貫)、米麹
麹:黒麹
アルコール度数:25度

村尾酒造さんと言えばあの超有名な『村尾』ですが、
そこのレギュラー酒になるみたいです。
村尾酒造さんは『村尾』と『薩摩茶屋』の2銘柄しか出していない
(たまに『むんのら』という麦焼酎を出します。)
小さな蔵で丁寧に手造りされてるようです。


写真の右側は日本酒です。
いつも酒席に集う中に「日本酒の方が好き
という仲間がいるので、たまに買います。

青森を代表する三浦酒造の『豊盃 純米しぼりたて』です。
新酒の時期だけの限定品のようで、
いつも寄らせて頂いている酒屋さんに進められたので購入しました。
日本酒は保存に気をつけなきゃいけないので、
いつも4合瓶(720ml)で購入してます。

でまた1本増えちゃいました

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

category

links

profile

archives

recent comment

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM