2012.03.16 Friday

チゲ鍋

 

暖かくなってきました。
と言う事で、今季最後の鍋料理です。

辛い物好きの私はチゲ鍋を作ってみました。
コチュジャン、味噌、みりん、砂糖、ニンニク、いりごま、長ネギのみじん切り、ごま油
を合わせた味噌を中華スープに溶かし、後はお好みの野菜や豆腐、きのこ類等々
入れます。

ウチの場合は、大根、ほたて、豚バラ肉、キムチ、豆腐、えのき、きのこ、
ニラ、厚揚げ、白菜、冷凍餃子等を入れてみました。

そして締めにラーメン玉。

とーーっても美味しかったです

2012.03.15 Thursday

ウィーン放送交響楽団

      

鮮明じゃなくてごめんなさい

行ってきました。
コンサート

ヴェートーベンのピアノ協奏曲第5番『皇帝』とか
交響曲第3番『英雄』とか
聞けました

チラシには、ブラームスの交響曲第1番も書いてあったのですが、
印刷ミスなのか打ち合わせミスなのか…結局なかったです。
残念

でも良い音楽を聴く。
日々の生活の癒し。
私にとっては、活力になります。

練習、がんばろうっと

2012.03.14 Wednesday

サービス

 じゃーん!!



いつもお世話になっている「お食事屋さん」です。

私が所属しているアマチュアの吹奏楽団の団長、
高校の先輩でもあるのですが、他数人と食べにでました。

いつも行く気安さで自分達で食べたい物を
メニューを見ながら注文用紙に書いていきます。

上の写真はメニューにある「豚の角煮」ですが
普通は、一皿に卵一個分(2個)の煮卵しか入ってないのですが
注文用紙に「卵増量」と書いたところ
お店の方がサービスして下さいました



美味しそうでしょ

2012.02.26 Sunday

私のお気に入り

 

高校からの友人であるKと彼女の従兄弟の子供たちが
出演してる鹿児島も北に位置する川内の平佐西小学校の
定期演奏会に行ってきました。

この小学校昨年
鹿児島県代表
九州大会 金賞
日本管楽合奏コンテスト全国大会出場
と素晴らしい実績の学校のようです。

演奏は……
さすがです。
小さな体で大きな楽器を一生懸命操る様は感動です。
演奏も金管の迫力は素晴らしい
とても満足な演奏会でした。

それで私のお気に入りは

私「きゃーーー!!
  あのパーカッションの子、すごいっ!!
  4年生だって!!
  可愛い!!
  あの2人、お持ち帰りしたいっ

K「……麗夏。
  それはやめて。
  犯罪になるから。」

私「……

2012.02.14 Tuesday

悲愴1楽章

 じゃ〜ん


悲愴2


ヴェートーベン作曲悲愴の第1楽章です。
冒頭部分からこんな感じなので音取りがとても大変
なんせ、あまりなじみのない64分音符とか出てくるわけですから…

有名な曲なのでなんとなく判るような気もするのですが、
私の先生はそんなに甘くない。

ここは正確に譜読みする必要がある訳で…

4/4拍子なのですが4分音符1拍で数えると判んなくなるので
なんと16分音符を1拍に数えることにしました


ーレッスン中ー

私の心の中      『123412       123412  12』   ←1小節
(ピアノの音)    「ジャ〜ン  ジャジャンジャジャ〜ンジャン(8分休符)」以下省略
先生(声に出している)「123     4    56  7   8」

私『☆#$&§!!????あ゛ーーー』
  『先生だまっててーーー』←(心の叫び!!)


私の苦難はまだまだ続くのであります。


     おわり

2012.02.06 Monday

お久しぶりです

おおーー!
ブログほったらかして1年以上が過ぎてますね。
情けない

どうなるか判りませんが、
またポツポツと続けようと思います。

宜しくです。

で、手始めに今回はデザインを冬らしくしてみました。

今年の鹿児島は2月3日に観測史上最低の-2℃とか-3℃とか
記録したらしいです。、

でも今シーズン雪は降ったけど、私が住んでるところは積もってません
去年は、年明け早々あんなに積もったのになぁ〜

2011.01.01 Saturday

明けまして めでとうございます

 遅くなりましたが、

   明けまして おめでとうございます。

なんとか頑張っていきたいと思っていますので、今年も宜しくお願いします。


今年の鹿児島は、30日の夜からものすごく降った
雪のせいで、真っ白な銀世界で新年を迎えました。

すごいです。
20cmは積もったように感じます。
そして寒い

写真は家の庭を撮ったものです。

2010.02.15 Monday

麗夏の焼酎ライフその6

 

いきなりの写真ですが、これはいままで応募した杜氏の里笠沙の焼酎『一どん』の
落選ハガキです。

焼酎『一どん』が欲しくて、
まず10枚往復葉書を買ってきて毎月一通づつ出しつづけました。
そうして、9通。
すべて惨敗
審議の程は判りませんが、
落選すればするほど次の月の当選確率が上がるそうですが、
倍率が数十倍と言われてますから、
そう簡単には当たらないんですねぇ〜。

そんな事を思いながら今回もダメだろうと
10通目の返信を待ちつつ
来月からの応募用の葉書を10枚準備してたんですが、、、

2月8日(月)会社から帰ってみると、、、
おおっーーー!

届いてました。
初めての当選ハガキ。
パチパチパチ
嬉しくって、思わず手を叩いてしまいました。

それで私の元に来た『一どん』

今日、父と母に取りに行ってもらいました。

この『一どん』、酒屋さんに出荷されず、
定価で入手するには酒造元の 杜氏の里笠沙 に直接応募葉書を出して
当選するのを待つしか手はないので、
かなり希少性が高く、ネットで定価の3、4倍で取引されている超プレミア焼酎です。

思わず、我が家に来た『一どん』を抱きしめてしまった私なのでした。

原材料:さつま芋(黄金千貫)、米麹
麹:黄麹仕込み
アルコール度数:25度

取りあえずこれからも、購入した往復葉書がなくなるまで
応募し続けます。
その間に何本当たるかな?


2010.02.06 Saturday

麗夏の焼酎ライフその5

 土曜日になると、体がウズウズする。

と言うわけで今週も行ってきました。
いつもお世話になっている酒屋さん、2件。

で今週の焼酎達です。

左より佐藤酒造さんの『さつま』
右が高良酒造さんの『田倉』です。

まず、佐藤酒造さんですが、
『佐藤黒』『佐藤白』がものすごく有名で人気者。
いろいろな噂があるなかでもやっぱりなかなか入手できない焼酎達です。
価格も定価の3倍位で取引されてたりして超プレミア焼酎です。

しかし私が今回入手した『さつま』はもちろんプレミア焼酎ではありませんが、
出荷本数が少ないらしく、あの『佐藤黒』『佐藤白』より入手困難なようです。
実際私が店頭で見たのは3回程。
今までは、他に欲しい焼酎があったりして、
なかなか我が家にお目見えしなかったのですが、とうとう今回購入いたしました。

原料:さつま芋(黄金千貫)、米麹
麹:白麹仕込み
アルコール度数:25度


高良酒造さんの『田倉』はチョイプレ焼酎ですね。
高良酒造さんと言えばこちらも有名蔵元で、
他に『八幡』と言う有名なおいしい焼酎を出しています。
残念ながら『八幡』は わたくし 1本も所持してませんが、、、

実はこの『田倉』、私との遭遇率はかなり高く、
今までで5本購入いたしました。
1本は父に味見までしてもらったので味も保証付きです。
飲み易くて、うまい焼酎だそうです。

原料:さつま芋(黄金千貫)、米麹
麹:白麹仕込み
アルコール度数:25度

また付き合ってくださいねぇ〜

2010.02.04 Thursday

レッスン中の1コマ

◎フルート編 

ただ今、フルートのレッスンはエチュード『音の花束』癸横欧
テレマンの『2本のフルートのための6つのソナタ 作品2』癸
を練習。

『音の花束』の方は家で練習しなきゃ到底出来ないので
私なりに練習してて、大分まとまってきた感じ。

それで今回話題にしたいのは、テレマンのデュエットの方。
癸瓦蓮∩干攵麓茲螻櫃っているので、練習の幅が広く
1曲1曲の練習がなかなか足りなくて、、、
て、いうより先生の前で吹くのがほとんど1週間ぶりだったり、
2週間ぶりだったりと本当にほんとーーに、
初見と変わらない状態と言うのが現実。

それで今日の問題は2楽章。
楽譜、真っ黒
ずらーーーーっと、16分音符の応酬
そうなると もう し・ん・け・ん に楽譜に対峙するわけで、、、
テンポもある程度あったりなんかすると、
瞬きすら出来ない!
いや、出来ない事はないけれど、、、
瞬きした瞬間間違えそうで怖い
一緒に吹き進んでる先生にももうしわけない、、、
など等、我慢に がまん に ガマン を重ねて、
でも 我慢できなくて、

パチッ

ア、アッ!

コンタクトがずれたっ!

そのとたん楽譜がぼやけて もうダメ。
結局止まってしまう。

我慢して我慢して我慢した結果がこれ。
コンタクトが乾燥してしまってずれ易い状態に。
ああ、もう
せっかく、良い感じだったのにぃーー。


◎ピアノ編

ハノンが合格出来そうなそんな時。
4〜5ページをミスなく弾かねばならないプレッシャー

弾いてる途中なぜか左足かかとが浮いていて
座ってはいるけど、左足だけ爪先立ち
テンポ4分音符=100で進んでて、
気を抜くと間違えそう。
ここは合格が掛かっているし、、、、
けど、けどけど
疲れてくるし、かかとを降ろしたいのに、、、
降ろせない
降ろしてしまったら、間違えそう。
でも、でも、でもすごーく気になって、
力が入って、集中できない!

なんて、頭をグルグルさせて、思わず、降ろしてしまった、その瞬間!

あっ!
間違えた!

結局、合格出来ず悔しい思いをしたのが数度。

この話をフルートの先生にしたら、コンタクトの件は納得。
でも、ピアノの件は笑われてしまいました。

皆さんはこんな事無いですか?


category

links

profile

archives

recent comment

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM